ナナハン
かつて大型オートバイの代名詞といえばナナハン(排気量750cc)
現代では大型バイクが1000ccを超えるリッターバイクが主流となり
ナナハンは現在ではミドルクラスといった存在だ。

歴史的な事情で国内最大排気量のオートバイであったナナハン
1975年以降、ちょうど僕がオートバイに憧れていた頃、大型二輪免許制度が導入された
1996年から教習所で大型免許が取得出来るまでは試験場における限定解除を突破して
ナナハンに乗るライダーは羨望と尊敬の眼差しで見られたものだ



僕は今でもリッターバイクを横目にナナハンに乗っている
それもちょっとオンボロルックスの1972年頃のBMW R75/5
子供の頃に憧れたバイクだ
勿論、最新鋭のバイクにも乗ってみたいなんて浮気心もあるのだが
オートバイという乗り物の中でナナハンという存在は
あらゆる意味でバランスが素晴らしいと思う
もう40年近くたっているバイクだけど性能は充分だ
のんびり海岸線を走るのも楽しいし、
ちょっとした峠道なら気合いを入れてもまだまだ充分

最近、日本のオートバイメーカーがちょっと元気ないかなぁ...
ナナハンって日本の文化だと思うのだけど....

| Biker like an Icon 乗物 | 10:44 AM | comments (2) | trackback (0) |
東京モーターサイクルショー2010
昨日、仕事もあって東京モーターサイクルショーに行ってきた...が
もう、一瞬仕事を忘れておこちゃまモード炸裂してしまった...反省

近年のリターンライダーの増加もあってか各メーカーなかなかの盛り上がりでした
自分のお目当てはDUCATIのニューラインナップ!
DUCATIは本当に美しいバイクだゾクゾクした
伝統と革新のバランスが近年特に素晴らしいのではないかと思う

DUCATI(ドゥカティ)はイタリアボローニャを拠点とするオートバイメーカーで
50年代の半ばからGPで頭角を表して来たメーカーだ
たしかそれまではカメラを作っていたメーカーでもあったと思う
兎に角、イタリアのバイクや車って技術屋やデザイナーに温度差を感じない
美しい車体が多い、エンジンのレイアウトからフレークワーク、フェアリングまで
理にかないまた美しいのだ。

商業デザインの分野が車やバイク造りに関わりはじめたのは
世界的に70年代の中頃ではないかと思うのだが
なかなかそれらがバランス良く機能しているところは少ないのではないかと思う。
これはジーンズの世界とていっしょだと思う....
要は「伝統的だが常に革新的である」ではないかと思う....
こんなところで私的に刺激を受ける。



今回、ショーにやってきた目的はというと
大好きなライダー、中野真矢さんのブランド「56design」のお手伝いを
最近やっておりまして、ブースを出展しています。
ショーは明日までとなりますので是非ご来場ください。


それにしても、強そうで美しいなぁ〜このバイク(ヨダレ
また、前傾姿勢になりたい気分...
大丈夫か....俺??


最近、気になってしょうがなかったハイパーモタード、街中最強ではないだろうか....
ほれぼれ股がっていたら、ドカのプレスの人にモデルになってほしいと言われた
「え〜なんで?」
「あまりにも絵になってましたので〜」.....
うわぁっ、上手いなぁ〜営業もさすがドカだわ(笑

| Biker like an Icon 乗物 | 05:12 PM | comments (2) | trackback (0) |
バッテリーのお手頃ターミナルカッター

昨日は雨だったのでガレージで“バイクいじり”してみた
普段あまり乗る機会の無い旧車たちのバッテリー対策に
アストロプロダクツで仕入れて来たターミナルカッターをムリクリ付けてみた
ダイヤルをひねるだけでバッテリーの通電をカット出来るというものですが....
う〜んどうなんだろう...車は車内にバッテリーが収まっているからいいのだが
バイクは.....どうかなぁ.....多分却下だな(笑)

| Biker like an Icon 乗物 | 05:28 PM | comments (0) | trackback (0) |
miniの日
今日、3月2日は私の誕生日!っと「ミニの日」です
まぁ、もう誕生日は余計なんですけど...いろんな意味でw



うちには「ミニ男」がおります
日頃、あまりかまってやれない日影者なんですが
1960年頃の設計のわりになかなかの愛嬌ものというか男前です

昨今、世に言われますところの
エコカーなんですが、この子も充分エコカーで
リッターあたり15キロ以上は楽〜に走ってくれます。
そして、壊れません....いや壊れづらい....いや壊れる...www
でも既にうちには一番長くいる子です
それはそれは経済的な子なのです

新しい物を作り出すエネルギーを考えると
そりゃもう比較にならないほどエコです
久しぶりに触ってあげようかと近頃思います



Mr.ビーン Vo.1 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]


ミニミニ大作戦 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]



| Biker like an Icon 乗物 | 07:57 PM | comments (2) | trackback (0) |
レストア
っと言って大げさな事ではないのですけど
旧型BMWのミラーのお直ししました...
ミラーの首の部分がアホになって空を写すような勢いでしたが
この70年代前半のBMWのミラーときたらステーが弓型になっていて
とても美しいのです.....
リプロものはロングタイプしか無くて
またこのショートタイプがいいんだけどなぁ〜と言う事で分解

何度かこじ開けたような痕がありました。
(ミラーに写っているのはうちのシャンデリア)

構造はいたって簡単なのですが
中のバネやらナット類がアホになってましたので
家にあったバネとかナットを流用〜
因に中のナット類などインチでありましたぁ
持ってて良かったミニ用のインチ工具!

仕上げはミラーをはめてシーリング。
まぁ、アラは探さないように...
しばらくは充分使えます。

実はこのミラー自分の物ではなくて友人の/5のもの
リプロのロングタイプ付けてみたら....
まるで昆虫図鑑に出てくるようなつらになってしまって
泣いておりましたので...なんとかしてやるわいと言う事に...
DIYはまかしてちょうだい(笑)
でも、やっぱこの時代のプロダクツはいいわぁ〜
曲線が美しいんです...素材やメッキもいい....



それとうちのスラ子(75/5)
見た目はやれやれですが...元気ですよ〜アラフォーなのに(笑)


| Biker like an Icon 乗物 | 06:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■