裾上げのいろいろ〜フィックスレングス〜
どこで購入しても
どこかのジーンズを買っても
うちで丈上げをしたいと持ち込んでくれるお客様は本当にありがたい
私の拘りの理解者だと心から感謝しております。



ただ、チェーンステッチならいい
ユニオンスペシャルならいい
そんなんじゃなくて...

裾上げの仕上がり幅は7mm、糸の運針目数は6目/1インチ、
使う糸はスカルオリジナルの染色、撚りによる上糸8番、下糸20番
全てがオリジナルに調整されたファブフォー仕様です。

現在オンライショップで購入の後、送料を負担しても再度送っていただき
弊社での裾上げをご所望いただいている方がほとんですが
リジット(未洗い)の状態でも洗い後の縮みを想定した丈上げが可能です。



確かにのちのち裾のあたり具合はリジットの状態からの経過の方があたりが良い
未洗いの状態からフィックレングスで履き始めるのはいかがですか?

スカルジーンズのレングスは93センチ/36.6インチです。
だいたい裾上げでは10センチ程度カットされるのが平均...
なんだかもったいない気がして、こんな事を初めてみようかと思います。

カットした裾でアクセサリー作る!



がま口!どうです?有料になるとは思いますがw
詳細をこれより計画いたしますが、早速という方はご相談ください。

裾上げについてはこちらから






| Products 物造り | 10:39 PM | comments (0) | trackback (x) |
デニム天日干し
5000XX RAWと天日干し

個人的に糊のついたところからデニムを育てるのが一番と思っているのですが
このところワンウォッシュの需要が多くなってまいりましたので天日干し仕上げを提供しています。

この仕様なら生(RAW)ならではの風合いを損なうことなく育てられるはず...
細かいことは書きません、何かあったらご質問をw

オンラインなどではご要望いただければ提供も可能です。
もちろんん、生の状態でも裾直しは可能です!

天気が良いので天日干しの話題でした。

オススメのデニム 5000XX






| Products 物造り | 01:37 PM | comments (0) | trackback (0) |
SKULL JEANS×革蛸コラボ iPhone6 /6plus Case
革蛸さんとコラボしました iPhone6 /6plus Case !
スカルの6x6セルビッチデニムと925silverパーツを使用
monoマガジン誌上で実現した企画
使い込んでエージングが楽しめるiPhoneケースです。

MONO Shop

■素材
 ブッテーロ ヌメ、6x6セルビッチデニム、Silver925
■大きさ(二つ折り時)
 iPhone6:約8.4×15.2×2.2cm
 iPhone6plus:約9.4×17.5×2.8cm

 MONO shopにて好評発売中ですがご希望の方にはお取り寄せも可能です。





| Products 物造り | 06:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
龍の指輪にオニキス


お客様のご要望で(カスタムオーダー)
龍のリングに良質なオニキスを入れました。

オニキスはトラブルから身を守る魔除けの石
持ち主の意志を強くし、他人の悪意を跳ね返す
「自己防衛の力」を支えると言われています。
昔は縞模様のある瑪瑙(メノウ)のことをオニキスと言いましたが
現在では黒瑪瑙(ブラックオニキス)を単にオニキスと呼ぶようになりました。
オニキスの語源はギリシャ語の「かぎ爪(縞模様)」を意味する
オニクス(onyx)から来ています。

パワーストーンとは言いますが石がまるっきり人を
助けてくれるわけではないと思います。
オニキスはその漆黒の美しさをして、この石には迷いのない信念を
象徴するのだと先人は考えたのでしょう。
また、人は自分より「完全な物」に憧れそれを創造してみたりして
自分のトーテムとしたりします。
石は生命よりも永く地球の中にあって様々な圧力をうけて
より完全な姿になっていきますので
人間より正確な波動を紡ぎだして、不思議な力で
人を助けるのは、石が機械式時計などに組み込む事からも理解出来ます。

要は「人が強い意志や希望を持つ」それをより具体的にイメージすること
そのためにそれを助ける人やトーテムと出会い、思いをとげる....
そういう事だと思います。


| Products 物造り | 04:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
東北地方太平洋沖地震チャリティプロジェクト
20年来、プリントでお世話になっている
モダンタイムスさんのプロジェクト
「The Artist Collection」にTシャツデザインで参加しました。

僕が描いた絵は日本の国土を龍に見立てたものです。
日本的霊性を取り戻す私たちは、また今まで以上に強く
立ち上がるのだと心から信じている次第です。


DRAGON COUNTRY JAPAN

このTシャツの売上げは赤十字を通して
被災地に届けられます。
ご協力のほどをお願いいたします。
このデザインはファブフォーでも販売は行いません。

お問い合わせは
http://www.moderntimes-co.jp/tac/charity/index.html

| Products 物造り | 12:41 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2017年07月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■