デニム天日干し
5000XX RAWと天日干し

個人的に糊のついたところからデニムを育てるのが一番と思っているのですが
このところワンウォッシュの需要が多くなってまいりましたので天日干し仕上げを提供しています。

この仕様なら生(RAW)ならではの風合いを損なうことなく育てられるはず...
細かいことは書きません、何かあったらご質問をw

オンラインなどではご要望いただければ提供も可能です。
もちろんん、生の状態でも裾直しは可能です!

天気が良いので天日干しの話題でした。

オススメのデニム 5000XX






| Products 物造り | 01:37 PM | comments (0) | trackback (0) |
SKULL JEANS×革蛸コラボ iPhone6 /6plus Case
革蛸さんとコラボしました iPhone6 /6plus Case !
スカルの6x6セルビッチデニムと925silverパーツを使用
monoマガジン誌上で実現した企画
使い込んでエージングが楽しめるiPhoneケースです。

MONO Shop

■素材
 ブッテーロ ヌメ、6x6セルビッチデニム、Silver925
■大きさ(二つ折り時)
 iPhone6:約8.4×15.2×2.2cm
 iPhone6plus:約9.4×17.5×2.8cm

 MONO shopにて好評発売中ですがご希望の方にはお取り寄せも可能です。





| Products 物造り | 06:25 PM | comments (x) | trackback (x) |
龍の指輪にオニキス


お客様のご要望で(カスタムオーダー)
龍のリングに良質なオニキスを入れました。

オニキスはトラブルから身を守る魔除けの石
持ち主の意志を強くし、他人の悪意を跳ね返す
「自己防衛の力」を支えると言われています。
昔は縞模様のある瑪瑙(メノウ)のことをオニキスと言いましたが
現在では黒瑪瑙(ブラックオニキス)を単にオニキスと呼ぶようになりました。
オニキスの語源はギリシャ語の「かぎ爪(縞模様)」を意味する
オニクス(onyx)から来ています。

パワーストーンとは言いますが石がまるっきり人を
助けてくれるわけではないと思います。
オニキスはその漆黒の美しさをして、この石には迷いのない信念を
象徴するのだと先人は考えたのでしょう。
また、人は自分より「完全な物」に憧れそれを創造してみたりして
自分のトーテムとしたりします。
石は生命よりも永く地球の中にあって様々な圧力をうけて
より完全な姿になっていきますので
人間より正確な波動を紡ぎだして、不思議な力で
人を助けるのは、石が機械式時計などに組み込む事からも理解出来ます。

要は「人が強い意志や希望を持つ」それをより具体的にイメージすること
そのためにそれを助ける人やトーテムと出会い、思いをとげる....
そういう事だと思います。


| Products 物造り | 04:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
東北地方太平洋沖地震チャリティプロジェクト
20年来、プリントでお世話になっている
モダンタイムスさんのプロジェクト
「The Artist Collection」にTシャツデザインで参加しました。

僕が描いた絵は日本の国土を龍に見立てたものです。
日本的霊性を取り戻す私たちは、また今まで以上に強く
立ち上がるのだと心から信じている次第です。


DRAGON COUNTRY JAPAN

このTシャツの売上げは赤十字を通して
被災地に届けられます。
ご協力のほどをお願いいたします。
このデザインはファブフォーでも販売は行いません。

お問い合わせは
http://www.moderntimes-co.jp/tac/charity/index.html

| Products 物造り | 12:41 PM | comments (x) | trackback (x) |
ドワーフのスカルとエルフの鋏〜2/11動画追加
シルバーの小品を作ってみました。
「ドワーフのスカル」「エルフの鋏」と命名したのですが
ドワーフとエルフはお解りになるでしょうか?

J・R・R・トールキンの小説「指輪物語」にも登場する妖精ですので
小説や映画をご覧になった方はお解りかと思います。
映画では人と同じくらいの大きさに描かれているのですが
ゲルマン神話や北ヨーロッパの民間伝承によると小さな妖精として語られています。
いずれも森や泉、井戸や地下などに住むとされていて長寿で魔法の力を持っています。
ヴァイキングの時代の民間伝承ではエルフやドワーフが寝ている間に靴を直してくれたり、
人間の家のどこかにひっそりと住んでいたりします。
宮崎駿監督の「借りぐらしアリエッティ」みたいな存在でしょうか...実はこの映画観ていないのですが...
そう、英国や北米ではサンタクロースの助手をエルフ達が勤めていたりしますね。
エルフは非常に器用な妖精として描かれていますし、ドワーフの多くの職業は鍛冶屋だとされています。
なんだか物造りを刺激する妖精ではないかと思いませんか?

シルバーのアイテムを作る時はいろいろと妄想を巡らしてストーリーを考えます。
身につけてくれる人がそれぞれ縁起をかついだり意味を持ってくれると嬉しいのです。
妖精の力を借りて、創造力豊かになる!なんてね


これは原型です、チャームほどの大きさのペンダントにしてみました。



14mmほどの小さなスカルですが、レギュラーのスカルたち同様に顎が稼動します。


こちらは24mmくらいですが本物のXタイプの鋏と同様に稼動します。
薄い紙ぐらいなら裁断できるくらい刃先はシャープにしてみました。
洋服の仕事や美容師さんなど鋏を使われる方にお勧め!
鋏や剣など鋭いものをモチーフにしているアクセサリーは
昔から邪気を払うとも言われています。

明日には店頭やBABEにもご紹介出来る事と思います!
バレンタインの贈り物にいかがでしょう〜〜

動画を追加......2/11



Twitterボタン
HiroshiYamazaki Twitter



| Products 物造り | 08:18 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<前月 2017年04月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■