by an Alchemist〜アルキャミスト〜
1996年 Alchemistの初期型の スカルアクセサリー デットストック
現行のスカルよりちょっと厳つい顔でしたが 当時から顎が動く仕様
tアーカイブコレクション!



リングには天然石ルビー、イエローダイヤモンドの今ではちょっと贅沢な大きさのものを使っています。



横顔がちょっと某「地獄の天使」にも似ているので
取り扱いに賛否いただきましたが当時、LAのほうで
その方達と面識をいただいたので問題になるようなことはありませんでしたw



ファブフォーを創業してヴィンテージ、古着、インディアンジュエリーと取り扱い
最初のオリジナルブランドが「Alchemist〜アルキャミスト〜」のシルバージュエリーでした。
現在もあるスカルアクセサリーの延長で「スカルジーンズ」を作りました。
正式名称は革タグにもあるとおり「Skull Jeans by an Alchemist」ということで
顎が稼働するスカルのコレクションは当初からです。

今みると昔の顔もいいかなぁwデットストック放出です。
Alchemist Silver Collection










| Products 物造り | 09:17 PM | comments (0) | trackback (0) |
リベット・カスタム
リベットの突起をヴィンテージジーンズのように
叩き潰して欲しいという依頼を頂きました。

これ、相当ハードルの高い力技で
舐めてかかると間違いなく失敗となりますw
しかし、さもあらんw
昔、ちゃんとコマを作っておきました こんな感じ。





リベットの頭が潰れているは1902年あたり501XXのリベットが
手打ちだったであろう時代に起因しているのでしょう...
当時は隠しリベットも表のものと併用されていたので
のちのちデニムを破かないように潰すことが前提だったのだとも思います。
馬具を傷つけないというのも理由でしょう。

さて、今回ご依頼いただいたお客様はギタリストさんで
ギターを傷つけないためだそうです。

こういうご依頼をいただいて
あ〜これ出来た!ということもありますので
ご要望がありましたら是非お問い合わせください。
お問い合わせは info@fabfour.co.jp

また、オンラインショップにてデニムご購入の際
裾上げやリベットの加工を承りますので
注文フォームの備考欄に依頼内容を書き込んでください。

Online Shop B.A.B.E Bottoms






| Products 物造り | 08:30 PM | comments (0) | trackback (0) |
裾直し
最近裾直し、リペア修理のご依頼が多い
オークションなどで手に入れたけれども
オリジナルの裾直しをお願いしたいとの問い合わせも多い。

圧倒的に裾直し、ほぼ毎日のようにやっているのですが
うちではスカルジーンズは永年何度でも無料で裾直しをお受けしている。
(ただし、送料のご負担をいただきますm(_ _)m。)
上糸八番、下糸二十番、7ミリ幅に設定した迫力のあるステッチには定評があります。

本日も10年ご愛用の裾直し
ご依頼内容が仕上がり3センチカットしてください...

立派なタッピング!

しかしながらこの3センチが微妙...
と言うのも縫い代に2.5センチが必要なので
裾を解いて対応します。

糸切りでスタートのところをカットします

するするっとこれがチェーンステッチの良いところ。

チェーンステッチは下糸のループに一箇所きっかけを作ると
するすると解くことが出来ます。
下糸は上糸の倍以上の長さがあるのですが
昔、子供のころ、この糸を使ってアメ横で買った501の裾上げを
自分でやったものです。

アイロンかけて...

裾上げ完了!

10年も前にお客様のもとにいったデニムですが
また、再会してお世話が出来るのはほんと幸せです。

ダルマの黒

ヴィンテージ・ミシンの「UNION SPECIAL 43200G」現役!
弊社商品以外のものを承っておりますので、ご相談ください。

裾あげ/ Hemming Service










| Products 物造り | 06:36 PM | comments (0) | trackback (0) |
裾上げのいろいろ〜フィックスレングス〜
どこで購入しても
どこかのジーンズを買っても
うちで丈上げをしたいと持ち込んでくれるお客様は本当にありがたい
私の拘りの理解者だと心から感謝しております。



ただ、チェーンステッチならいい
ユニオンスペシャルならいい
そんなんじゃなくて...

裾上げの仕上がり幅は7mm、糸の運針目数は6目/1インチ、
使う糸はスカルオリジナルの染色、撚りによる上糸8番、下糸20番
全てがオリジナルに調整されたファブフォー仕様です。

現在オンライショップで購入の後、送料を負担しても再度送っていただき
弊社での裾上げをご所望いただいている方がほとんですが
リジット(未洗い)の状態でも洗い後の縮みを想定した丈上げが可能です。



確かにのちのち裾のあたり具合はリジットの状態からの経過の方があたりが良い
未洗いの状態からフィックレングスで履き始めるのはいかがですか?

スカルジーンズのレングスは93センチ/36.6インチです。
だいたい裾上げでは10センチ程度カットされるのが平均...
なんだかもったいない気がして、こんな事を初めてみようかと思います。

カットした裾でアクセサリー作る!



がま口!どうです?有料になるとは思いますがw
詳細をこれより計画いたしますが、早速という方はご相談ください。

裾上げについてはこちらから






| Products 物造り | 10:39 PM | comments (0) | trackback (x) |
デニム天日干し
5000XX RAWと天日干し

個人的に糊のついたところからデニムを育てるのが一番と思っているのですが
このところワンウォッシュの需要が多くなってまいりましたので天日干し仕上げを提供しています。

この仕様なら生(RAW)ならではの風合いを損なうことなく育てられるはず...
細かいことは書きません、何かあったらご質問をw

オンラインなどではご要望いただければ提供も可能です。
もちろんん、生の状態でも裾直しは可能です!

天気が良いので天日干しの話題でした。

オススメのデニム 5000XX






| Products 物造り | 01:37 PM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■