オノ・ヨーコ「メンディング・ピース」

先週末、テレビでやっていて思い出した。
そして今、その意味をより理解出来たように思う...
メンディング・ピース

ヨーコさんの作品メンディング・ピースは1966年に
ジョージ・マチューナスが主唱した「フラクサス」(流れる、変化する、浄化する)という
前衛芸術グループのメンバーとして発表した作品、パフォーマンスです。
それはテーブルに上に置かれた壊れた陶器を鑑賞者が接着剤で直す
このひび割れた陶器をみんなで元に戻す事で世界を修繕しようというメッセージ

もう今までにどれだけ見聞きしたことだろうこの作品を
今更、"ぴん"と来てしまいました。
近頃、いろいろな場面で周りの友人と戦争や平和について話す機会が増えたけど
「平和」とか「正義」という言葉にとてもネガティブな違和感を持つ人がいる
それは言葉どおりでは無いけれど、「平和」って何?物質的な??とか
「正義」って善悪の二元論で難しい...とか
そんなんじゃぁ誰も完璧な人でもなければ「平和」についてなんて語れない。
きっと、「平和」はこの繋あわせた割れ目を世界中が補い....思い
「正義」とは壊れてしまったものを正しく直そうとする事ではないかなぁ...と

また、ジョンとヨーコに感謝です。
Love & Peace



| Nonsense 戯言 | 07:14 PM | comments (1) | trackback (0) |
ゲージツは俺には良く理解できません・・・
| Y | EMAIL | URL | 2009/01/20 04:57 AM | dTIBBFxY |











http://www.fabfour.co.jp/blog/tb.php/348
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<前月 2019年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■