裾直し
最近裾直し、リペア修理のご依頼が多い
オークションなどで手に入れたけれども
オリジナルの裾直しをお願いしたいとの問い合わせも多い。

圧倒的に裾直し、ほぼ毎日のようにやっているのですが
うちではスカルジーンズは永年何度でも無料で裾直しをお受けしている。
(ただし、送料のご負担をいただきますm(_ _)m。)
上糸八番、下糸二十番、7ミリ幅に設定した迫力のあるステッチには定評があります。

本日も10年ご愛用の裾直し
ご依頼内容が仕上がり3センチカットしてください...

立派なタッピング!

しかしながらこの3センチが微妙...
と言うのも縫い代に2.5センチが必要なので
裾を解いて対応します。

糸切りでスタートのところをカットします

するするっとこれがチェーンステッチの良いところ。

チェーンステッチは下糸のループに一箇所きっかけを作ると
するすると解くことが出来ます。
下糸は上糸の倍以上の長さがあるのですが
昔、子供のころ、この糸を使ってアメ横で買った501の裾上げを
自分でやったものです。

アイロンかけて...

裾上げ完了!

10年も前にお客様のもとにいったデニムですが
また、再会してお世話が出来るのはほんと幸せです。

ダルマの黒

ヴィンテージ・ミシンの「UNION SPECIAL 43200G」現役!
弊社商品以外のものを承っておりますので、ご相談ください。

裾あげ/ Hemming Service










| Products 物造り | 06:36 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.fabfour.co.jp/blog/tb.php/649
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■