リベット・カスタム
リベットの突起をヴィンテージジーンズのように
叩き潰して欲しいという依頼を頂きました。

これ、相当ハードルの高い力技で
舐めてかかると間違いなく失敗となりますw
しかし、さもあらんw
昔、ちゃんとコマを作っておきました こんな感じ。





リベットの頭が潰れているは1902年あたり501XXのリベットが
手打ちだったであろう時代に起因しているのでしょう...
当時は隠しリベットも表のものと併用されていたので
のちのちデニムを破かないように潰すことが前提だったのだとも思います。
馬具を傷つけないというのも理由でしょう。

さて、今回ご依頼いただいたお客様はギタリストさんで
ギターを傷つけないためだそうです。

こういうご依頼をいただいて
あ〜これ出来た!ということもありますので
ご要望がありましたら是非お問い合わせください。
お問い合わせは info@fabfour.co.jp

また、オンラインショップにてデニムご購入の際
裾上げやリベットの加工を承りますので
注文フォームの備考欄に依頼内容を書き込んでください。

Online Shop B.A.B.E Bottoms






| Products 物造り | 08:30 PM | comments (0) | trackback (0) |










http://www.fabfour.co.jp/blog/tb.php/657
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2018年11月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■