狂気(lunatic)と月(luna)


 狂気(lunatic)という言葉はラテン語の月(luna)を語源としている。
はるか昔から人間が月に大変な影響を受けてきた事がうかがえる。
明日、2017年6月9日の満月は夏至の直前に現れるストロベリームーン。

夏の始まりである夏至は一年で最も昼が長く太陽が高く登る時。
一方の満月は太陽の反対側にあって、太陽と地球を挟むように並ぶ、低いところに位置する。

ストロベリームーンはネイティヴアメリカがそのように呼んだ、赤くオレンジがかった満月。
夏至の頃の満月は太陽とは逆に低い位置にあって、夕日のように赤く染まって見える。
近年、ストロベリームーンを見ると「幸せになる」「好きな人と結ばれる」などと言われているが、しかし本来は古来より「狂気」がもっとも大きくなる…とも言われる。

なんだか今の世相にぴったりなんじゃないかとふと思った。
狂気が始まらなければ良いのだけど...
月のパワーで胸騒ぎがサワサワするのでした。






| Nonsense 戯言 | 09:29 PM | comments (0) | trackback (0) |
裾上げのいろいろ〜フィックスレングス〜
どこで購入しても
どこかのジーンズを買っても
うちで丈上げをしたいと持ち込んでくれるお客様は本当にありがたい
私の拘りの理解者だと心から感謝しております。



ただ、チェーンステッチならいい
ユニオンスペシャルならいい
そんなんじゃなくて...

裾上げの仕上がり幅は7mm、糸の運針目数は6目/1インチ、
使う糸はスカルオリジナルの染色、撚りによる上糸8番、下糸20番
全てがオリジナルに調整されたファブフォー仕様です。

現在オンライショップで購入の後、送料を負担しても再度送っていただき
弊社での裾上げをご所望いただいている方がほとんですが
リジット(未洗い)の状態でも洗い後の縮みを想定した丈上げが可能です。



確かにのちのち裾のあたり具合はリジットの状態からの経過の方があたりが良い
未洗いの状態からフィックレングスで履き始めるのはいかがですか?

スカルジーンズのレングスは93センチ/36.6インチです。
だいたい裾上げでは10センチ程度カットされるのが平均...
なんだかもったいない気がして、こんな事を初めてみようかと思います。

カットした裾でアクセサリー作る!



がま口!どうです?有料になるとは思いますがw
詳細をこれより計画いたしますが、早速という方はご相談ください。

裾上げについてはこちらから






| Products 物造り | 10:39 PM | comments (0) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑

■CONTENTS■
■NEW ENTRIES■
■CALENDAR■
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<前月 2017年06月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
■RECENT COMMENTS■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■