「alchemy-alchemist」
        「錬金術-錬金術師」

や鉛を金に変えようとした物たちがいました。
「錬金術」それはあらゆる金属をより完全な金属『金』に変えようとした17世紀当時の最先端の科学だったのです。錬金術師たちは王たちの庇護のもとにあらゆる金属を金に変え不老不死の手がかりにもなると言われた「賢者の石」を探し求めその魔術に夢中になりました。結果的にはこの『錬金術』…人は金を造り出すことは出来なかったのかもしれません。しかしながら、この錬金術師たちの功績は人々を科学の発展に貢献すべく、その物質と科学の不思議に目覚めさせた事です。

理学者ユング博士は年を経てから錬金術に興味を持った人です。膨大な量の難解な原理と技法を記した錬金術の文献を分析して、錬金術師たちの単なる物質の操作をこえた崇高な理念を読み取りました。ユング博士によれば、錬金術師たちは実際に金を造り出そうとしたばかりではなく、自らの魂すら金に変えようとしていたのでした。彼等は物質の救済を説き、不完全な金属からより完全な金属への移行を試みました。その過程を通じて、自らもまた死を潜り抜け、生まれ変わり、より良く生きようとしたのです。

FABFOURでは物を造り出すために必要な愛と「Sence of wonder」を持ち続けようとブランド名、「alchemist」を選びました。いつまでも身につける者も造る者も変わらぬ愛を持ち続けるために…。

ALCHEMISTのシルバーは銀の配合からオリジナルです。純銀の他にプラチナを配合して独特な輝きが特徴で錫や鉛を他調合物を中心とする銀製品より人にとてもやさしい肌触りとなります。925と950の硬度の銀をそのデザインと強度の必要性に応じて使い分けています。デザインのモチーフは魔よけ、ヌードな精神を象徴するスカル(髑髏)。王者の象徴である鷹の羽、爪。勇気を意味するダガー(剣)など・・・ラッキー・アイテムです。

Page Top ▲